シャンプージプシーから卒業 選んだシャンプーをご案内します(*’ω’*)

シェアする

みなさんこんにちは(*’ω’*)みずもんです。

今回は推しシャンプーが決まったのでそのお話をしようと思います。

選ぶ基準って個人差があると思うので、ふぅんって感じで読んで頂ければ幸いです。

それでは行ってみましょう(‘ω’)ノ

スポンサーリンク

みずもん推しシャンプー

結論からご案内しちゃいます(*’ω’*)

みずもん推しシャンプーはミノンです。

アミノ酸系洗浄成分なので、マイルドな洗浄力が特徴。

※個人差あるのであくまでもみずもんの感想です。

シャンプージプシーになった理由

今までみずもんはシャンプーに不満を感じたことがありませんでした。

何で洗っても髪の毛はいつもサラサラの艶々、人から羨ましがられるほど。

ですが、自分だけの家族を持つことによって「このシャンプーを使ってほしいな」とオススメされたシャンプーがあって、それを使った事からジプシー生活が始まりました。

何故、それを使ってほしかったのか。

それは「香りが好みだから」

使用する理由として「好きな香り」があるってすごく良い事だとは思いますが、残念ながらみずもんの髪の毛はギッシギシのボロボロになってしまいました💦

ここで初めて「シャンプーって人によって合う、合わないがあるんだな」って知りました。

洗浄成分って全部おんなじで香りとか補修能力とかが違うのかなって思っていました。

でも違うんです💦

髪の毛って残念ながら回復能力は無いので、いかにダメージを防ぎながら洗ってケアするか。これに尽きるのだそうです。

しくしく。

みずもんの髪の毛、背中の真ん中くらいまであるのでボロボロになった髪は生え変わるのを待つしかありません。

とりあえず、すぐに違うシャンプーを探して、生え変わるのを待ちながら「よりよいシャンプー」を探す生活が始まりました。

※全部生え変わるのに2年、途中失敗してまたボロボロにして更2年かかりました。

ダメージの原因

みずもんの髪の毛をボロボロになった原因とは。

ダメージの原因ですね。

合わなかったシャンプーには強い洗浄成分が含まれていました。

コレを知るまでに、空前の「ノンシリコンシャンプー」の流行もあり💦全然知識のなかったみずもんはあれこれ手を出しては「コレジャナイ」って言うガッカリを繰り返していました。

そりゃそうですよ、ノンシリコンがイイ!ってわけじゃないんですから。

洗浄成分との相性が問題だったのですから。

サロンから勧められたシャンプー

サロンから勧められたシャンプーもありました。

たとえばシュワルツコフ

髪の毛の艶を維持したいなら、これがオススメだよって。

暫く使ってましたが、今までシャンプー&リンスで千円以下の生活をしていたみずもんにとってかなりの出費でしたね。

そう、お高いんです💦(ミルボンほどじゃないですけど)

なのであまり長く続きませんでした、良いシャンプーでしたが(;・∀・)

因みにこの商品はローズの香りとオイルの保湿成分が売りでした。

ただ洗浄成分はそこそこ高いです。

次に使ったのはコチラ、

ファシナート

アミノ酸系の洗浄成分で構成されたシャンプー。

それでも香料などの関係で洗いあがりのスッキリ感などが合ってとっても良かったです。

ただ(;・∀・)

指通りが良くないのと、頭皮がどうしても痒くなってしまうので髪の長いみずもんには結構苦痛でした。

アミノ酸系のシャンプーは洗浄成分がマイルドなので、洗いすぎなくて良いって評価が結構ありますが、「頭皮痒くなる」って人が多いみたいですね。合うシャンプーが見つかるまで大変かもしれません。

※みずもん、専門家じゃないのであくまでも個人の意見です💦

洗いあがりはとっても良かったですが、ギシギシ感や指通り艶が出ないなどの不満があったので1度でやめちゃいました。

髪の毛が短いならば、長い目で見て頭皮のダメージが低くて良かったのかもしれません。

でも髪の長いみずもんにとって指通りが悪いって事はブラッシングの時に毛根にダメージを与えしまうので、そういった面であまり良くなかったんです。

残念。チェンジです。

そこで更に知ったのですが「一般的なシャンプー(プチプラ)でも選べば良いのはある」事。

結局選んだシャンプー

で、話は戻りますがみずもんはミノンにすることにしました。

シャンプーだけでちょっとだけお値段しますが、サロンほどの価格ではないし。

因みに、アミノ酸系のシャンプーの特徴として洗浄力がマイルドなのでフケ症のひとやスタイリング剤をがっつりつけている人には向かないのでご注意・・・ですね(‘ω’)

また「ブランドをセットで使う必要が無い」「良いとこ取りをせよ」とのアドバイスを貰ったので・・・その中でコンディショナーはTSUBAKIが良いと聞いたのでそれで。

こちらですね。

TSUBAKIはもともと、髪の艶を大切にするみずもんにとって欠かせないブランドでした。

でも、冒頭で語った髪の毛が痛んでからはTSUBAKIにもどしても艶が戻らなかったんですよね・・・でも艶の戻らない原因を調べたら「シャンプー」の方の成分が合わない事が問題であり、今ま出ていた艶は「コンディショナー」のおかげだったみたいです。

なので「シャンプー」さえチェンジすれば復活する見込みがあるって気づきました。

ということで、ファシナートを使い切ってから、シャンプーは「ミノン」コンディショナーは「TSUBAKI」で試してみました。

統一感が無いとちょっと嫌なので、容れ物はニトリで揃えました♪
セットじゃなくて買うって初めてで、今までわざわざシャンプーボトルを購入するって概念が無かったのですが、やっぱり統一感は欲しいので。

結果

おかえり、艶髪✨

※個人差あります、あくまでもみずもんの意見で。

指通りも良くて、ブラッシング時に髪の毛をギューギュー引っ張る事も無くて、毛根への負担が減ったと思います。

長い目で見て、含まれている成分が良いか悪いかはぶっちゃけ判断はできませんが、やっと納得の行く仕上がりに戻すことができました。

ドラッグストアで手に入る範囲なので、暫くこれを使い続けようと思います。

という所で、この記事はここまで。

推しのリンク貼っておきますね(*’ω’*)

シュワルツコフが気になる方に

ファシナートはコチラ

※使い心地には個人差があるので、かゆみや不具合を感じたらすぐに使用をおやめくださいませ💦

それでは

みずもん