東京で伊勢参り!?芝大神宮へお参りしてきました♪ご利益やおみくじ等の参拝レポート☆彡

みなさんこんにちは(*’ω’*)みずもんです。

今回は縁あって、芝大神宮へ行ってきたので紹介いたします♪

東京屈指のパワースポットであるとともに、素敵なおみくじもあるのでオススメです☆彡

スポンサーリンク

芝大神宮とは

芝大神宮は、大門駅より徒歩5分ほどの所にある神社。

伊勢神宮の御祭神、天照大御神(内宮)、豊受大神(外宮)の二柱を主祭神としてお祀りしているため、「関東のお伊勢さま」として信仰されています。

御鎮座は平安時代、寛弘二年(1005年)との事なので、千年以上も鎮座してるのだとか。

芝大神宮のご利益

ご利益としては

天照大神
『福徳』「招福』『開運』

豊受大神
『農業・漁業守護』『産業振興』『衣食住守護』『開運招福』『厄除け』

以上が挙げられます。

他に、縁結びのご利益もあるのでお守りを授かりに来る人も多いです。

縁結びの縁起物として、千木のお授けがあります。

千木=「千着」に通じることからタンスに入れておくと衣類が増えると言われていて、小さな四角い箱が3段重なった形をしています(*’ω’*)見つけたら是非♪

芝大神宮行き方

大門のA4出口からが近いですが、道はほぼ同じなので一つ手前の浜松町からご案内しますね♪

浜松町駅北口改札を出てください。
ここから、大門の大通りに向かいます。

改札を出たら左。

東京タワーが見える方向へまっすぐ進みます。
左に貿易センタービルになるように進んでくださいね。玉乗り鳩、納税の銅像が目印。

ここをしばらく進むと

秋田屋という飲み屋さんが見てくるのでその先の第一京浜の交差点まで進みます。この秋田屋も名店ですね。

さて、秋田屋を越すと大きな交差点にたどり着きますので、
横断歩道を渡って、1Fにコンビニが入っている幸神ビルのシマに渡ってください。
因みに、一応矢印を書きましたが全ての方向に横断歩道があるので、矢印の順番でなくても渡れます。

渡ったら、この第一京浜道路沿い、新橋方向へ歩きます。
写真左側に見えるのが、大門駅A4出口。
大門からはこのA4出口を出ればすぐです。

暫く歩くと、芝大神宮の参道に到着、向こう側にプロントの看板が見えます。
ここで左折してください。

参道の様子はこんな感じ。


写真の中心にある大きな階段を上がったところに、芝大神宮のお社があります。

大きな鳥居が目印。
御鎮座からは千年以上経ちますが、空襲や震災などもあり、今ではコンクリ製の頑丈な建物になっています。

手水舎は上がって左にあります。


大きな狛犬も待ち受けてます♪

余談ですが、
狛犬には「め組」と書かれていて、江戸時代の町火消「め組」の管轄だったことに由来します。歌舞伎の演目「め組の喧嘩」の舞台になったのは芝明神(現芝大神宮、つまりこの神社)です。

参拝方式は通常通り二礼二拍手一礼で大丈夫です。

神社の住所

住所:東京都港区芝大門1丁目12−7

最寄り:浜松町駅 大門 より徒歩5~6分ほど

連絡先:03-3431-4802

芝大神宮のおみくじ

芝大神宮では個性的なおみくじがあるので紹介します。

干支みくじ

先ずはこの干支みくじ。

干支の人形の中におみくじが詰められているので、紐を引っ張っておみくじを出します。

可愛いさにひかれて、ついどれにしようかな・・・って選んじゃいますね💦

良い絵の具で絵付けされてるので、イノシシの朱は鮮やかだし、金もムラなくキラッキラ✨

三角みくじ

三角みくじは三角形の形をした小銭入れのような袋に入ったおみくじ。

袋はジッパー仕様と、なんとも豪華な造り。

中には普通のおみくじと、パワーストーン8種のうち1個が入っているおみくじです。

しかも、柄がピンク、赤、黄色、オレンジ、紫、水色などなど、様々な色や柄があり3度も面白いおみくじとなっています。

このおみくじを購入したので後でご案内しますね。

鯉のぼりみくじ

ダジャレ??

可愛いこいのぼりのおみくじが、恋にかけてあります。

色は赤と白から選べ、かわいい形状からこちらもついどの子にしようかなって・・・

何処の工房で作ってるんだろう・・・イノシシにしろ鯉にしろかわいい。

変な目で見ちゃうけど、おみくじを引くか引かないかじゃなくて、つい「どの子にしようかな」って選んでしまうので、これはお見事です。

その他

鳥居の左側に『生姜塚』がありました。

昔、この芝大神宮の周辺は生姜畑が広がっていたそうで、農業守護の奉納品として献上されていたそうです。

芝大神宮の大きなお祭り、毎年9月に行われる「だらだら祭り」という秋の例祭があるのですが、そこで生姜の販売が多く並んだことから別名「生姜祭り」とも呼ばれています。

厄除けと生姜の薬効とが結びついた縁起から、この祭で配られる御前生姜(奉納後のおすそ分け)を食べると風邪を引かないと言われていたのだとか。

その名残で、神社では生姜湯や生姜飴が販売されています。

因みに、この神社で御朱印を授かるとこの生姜飴が貰えますよ(*’ω’*)

東京十社巡り

「東京十社」とは明治元年、明治天皇が准勅祭神社として幣帛を捧げられ、東京の鎮護と万民の平安を祈願されたお社の事を言います。

十社のうちの一社がこの芝大神宮。

この企画は元准勅祭神社10社で行われているスタンプラリーみたいなものですね。

東京巡り、気軽なお散歩の目標として、いかがでしょう♪

東京十社めぐり公式サイト

お願い事

みずもんがお願いしたのはこちらのブログと本家のお食事ブログの繁栄。そして本家のお食事ブログと芝大神宮のご利益である衣食住の守護に因み素敵な食事のご縁を。

また、他社にはあまり見られない「強運御守」があったので、そちらも授かりました。

強そう(`・ω・´)!

今年も美味しいお食事と沢山巡り合えますように。

おみくじの結果は

先ほどご案内した三角みくじ、

300円を入れて、この中から好きなものを授かりますのん。

青とか緑が無くなっちゃってますね💦

みずもんも入手したので公開です♪

おみくじは4~5センチくらいの小さなもの。

ファスナー付きだなんて、凝ってますね。

しかも鈴も付いてます。

使い終わったら小銭入れかピルケース、鍵入れとかそんな感じでしょうか。

アクセサリーケースってのも良いですね。

それとも、参拝用の5円ケースにするのも良いかも・・・と使い方は無限大♪

中はこんな感じ

おみくじと、パワーストーン、そして石の説明書。

先ず石の説明から💎✨

緑なので『アベンチュリン』ですね、ストレス緩和、健康促進の効果が書かれていました。

そして気になるおみくじの結果♪

🐭中吉🐭✨

仕事運がそこそこ良さそうですね、また欲を出しすぎなければ幸運が長続きするのだとか。

欲を出し過ぎない??
(^^;)欲張りに生きたいって「強運御守」買ったのに、あれれ💦

あと学業にも余裕が出るみたいです。

ともあれ、楽しい1年になりそうな結果で良かったです。

いかがでしたでしょうか

いかがでしたでしょうか、芝大神宮。

お伊勢さんと同じく大変縁起の良い神様なので、ここぞ!と言う時に拝んでから強運御守を授からうと、力強く願いに向かって突き進めそうな気持になれそうです♪

駅からも近いので、皆様も是非大門、浜松町、御成門へお立ち寄りの際は芝大神宮へお立ち寄りくださいませ。

それでは今回はこの辺で

みずもん