挟んで痛いビューラーから卒業!ホットビューラー使用レポート☆彡

シェアする


皆さんこんにちは(*’ω’*)みずもんです。

今日は最近購入したメイク道具についてレポート致します♪

最近、挟むタイプのビューラーの使用が合わないんじゃないかなって思い、まつ毛を熱で持ち上げるホットビューラーを購入したので、その使用感などをご案内致します☆彡

ホットビューラーをご検討中であれば参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

ホットビューラー購入の決意

ホットビューラーとはメイク道具の1つで、まつ毛を上げるための道具と言うのは皆さんご存知の通りかなと思います。

ビューラーは通常、挟み込んでゴムでギューッと抑えてまつ毛のカールをつけるものですが、ホットビューラーは電熱式のコームでまつ毛を挟まずに上げるタイプ。

カールドライヤーなどのイメージだとわかりやすいかもしれませんね。

今まで存在自体は知っていたのですが、自分とはあまり縁のない道具だと思っていました。

ところが最近、いつものビューラーに疑問を感じるようになってきました。

avatar

みずもん

あれあれ??まつ毛抜けちゃうのと瞼が痛いのっておかしくないかな??💦

そう、ビューラーを使うとまつ毛は抜けちゃうし瞼を挟んで痛い思いを何度もしているんです。

今まで、挟むタイプのビューラーしか知らなかったので使い方が悪かったり当たり前だと思っていて、何の疑問も持たず痛い思いをしていました。

でも、思ったんです。。。

avatar

みずもん

このまま使い続けると毛根が傷んだり、瞼が衰えちゃうんじゃないかな???

痛むことや衰えることに根拠はありませんが、とにかく毎日痛い思いをするって間違っていると感じました。

そこで、思い出したのがホットビューラー

熱でまつ毛を上げてしまえば抜けることもないし、挟んで痛い思いもしないのでは無いか。と言う事。

さっそくamazonで探してポチしてみましたので、以下レポート致します(*’ω’*)

avatar

みずもん

コツさえ覚えれば快適かも♪

因みに、以前まつ毛パーマをしていた時期もあったんですが、まつ毛が抜けやすい体質のため、施術後にまつ毛がボロボロになってしまうので、ビューラーが手放せません。

▼ホットビューラーは以下の状態で悩んでいる人にはオススメです▼

  • 挟むタイプのビューラーでお悩みの方!
  • まつ毛が上がらず、折れてしまう
  • 抜けたり、切れたりして短くなる
  • まぶたを挟んでしまって痛い

購入したホットビューラー

と言う事で購入したのがamazonで¥2000前後で販売されていた

【2019年進化版】 audorx ホットビューラー

充電式のホットビューラーで、すぐにスタンバイモードになるとの事で購入しました。

届いた箱はキレイ目なイメージの箱で、中国製ですがあまり嫌な感じはしないものでした。

中を開けるとこんな感じでビューラと充電用USB、説明書がセットされていました。
amazonで様々なメーカーを確認して、デザインも見て一番妥当だなと思ったのでこちらを選んでいます。

購入の決め手について

この商品の購入の決め手については以下になります。

  1. 充電式であること
  2. シンプルなデザイン
  3. 加熱温度が調整できること
  4. スタンバイが早い事
  5. 口コミが高評価であること
  6. ¥2000前後であること

1、充電式であること

ホットビューラーは電気を使うので、電池式と充電式の2通りの製品がありました。

電池だと電池の購入と廃棄にストレスがかかるので、充電式であることをマストにして探しました。

2、シンプルなデザイン

色んな製品がありますが、他の化粧品とのイメージを邪魔しないデザインが良いなと思い検索しました。

今回購入した商品には類似品のアイボリータイプのものがありましたが、写真はパールがかかったようなイメージなのに到着した製品がただのアイボリーだったなんてレビューを見て白けてしまったので💦化粧品はウキウキした気分で使いたいので、シンプルかつイメージを損なわないデザインを重視しました。

3、加熱温度が調整できること

結局まつ毛が上がってしまえば何でも良いですが、加熱温度がわかれば次に購入するときの目安にもなるので、明確なものを選びました。

後悔購入した商品は2段階の加熱温度が設定されていたので、採用。温度が低くてまつ毛が上がらないなら温度を上げればいいし、温度が高くてやけどしそうなら温度を下げてしまえばいいので、調整で切るものを選んでみました。

4、スタンバイが早い事

様々な製品を比べてみたら、30秒~10秒とコームの温度が上がるまでの時間にばらつきがありました。

お化粧をしているときは朝の忙しい時間帯が多い事から、できるだけ早く温度が上がるものをと思い10秒+でスタンバイになる商品を選びました。※20秒くらい待った方が良いようですが・・・

※製品によって10分で電源がOFFになる素晴らしいものもありましたが、デザインの優先度が高かったので今回はタイマーなしのものを選んでいます。

5、口コミが高評価であること

基本的にamazonで購入することを決めていたので、レビューが多く評価が高めのものを選びました。

6、¥2000前後であること

様々な製品が並ぶ中、買って後悔もしたくないので¥2000前後なら万が一あきらめが付くかなと思い、今回の製品を購入しました。

以前、ブランド物でロゴがついてかわいいホットビューラーがロゴ無しのものが通販で安価で売られてたのを見てしまったために、スペック以上のお値段がついている可能性がある商品だなという認識を持っていました。

ブランドに振り回されず後悔しない値段を考えると個人的には¥3000超すようなものは不要かなと思います。

但し、よほど気に入っているブランドが出しているなら話は別かもしれません・・・

比べた商品

▲今回購入した商品

コチラのビューラーで、購入の決め手は先ほど記載した6項目から。

充電式で、写真がイメージ通りであることや価格面を総合しての購入です。

実はその後継機で以下の商品の方が高スペックであることは承知していたのですが・・・

▲比べた商品

基本構造はあまり変わりないのですが比べると、下の商品の方が1段階目の加熱温度が5℃高く設定されていたり、10分後に電源が切れるように設計されていたりと高機能なのは明らか。

また、こちらの商品の方にはコームのごみを取り除くブラシも付いていてお得♪

ただ、写真がパールホワイトのようなイメージなのにレビューを見ると「アイボリーのが到着してさすがの●●製品」と言うような言葉が書かれていてガッカリしてしまったので、ならば見た目通りのものが宜しいでしょうと。判断しました。

よくよく見ると上の商品の方がコームのピッチが狭いのでそれも結局良かったかなぁと思います。

因みに1つ目の商品は旧式だと加熱時間が20秒、電池式のタイプも存在するのでよくよく見て買った方が良いかなと思います、ご注意を。

ホットビューラーの使い方

それでは今回購入したホットビューラー、使い方をご案内しますね(*’ω’*)

充電を終えて、スイッチを入れます

先ず購入すると電池が空の状態なので、付属されているUSBで2時間充電します。

コンセントタップはついていないので、必要ならご自宅にあるものを使用。充電中はランプが赤くなって、充電が終わると緑になるのでそこで充電終了の判断をします☆彡

充電が終わったら、電源が入ります。

ボタンを1回押すと、黄色く光って1段階目の過熱が始まります。

1段階目の温度は60℃±5 の低温モード。金色製品だとここた65度の設定なので・・・たぶん60度では不満だという声があったんじゃないかなぁと思います。

2回ボタンを押すと緑色に光ります。
早くボタンを押してしまうと反応せず、1段階目の過熱のみになってしまうのでご注意を。

カチ、カチ、と言った感じでゆっくり2回押します。

これで80℃±5と、高温モードに。

スタンバイ終了の見分け方


スタンバイ終了の見分け方ですが、コーム部分に赤いシリコンが設置されていて、

熱が上がると白くなるので
赤みが無くなったら準備完了です。ここまでで約10秒+

長めに20秒も待つと、しっかり熱が入ります。

大体1回10分以内で終わるので、2週間に1回の充電が目安かなと思います。300回くらい充電ができるそうなので10年位もちそうですねw

使い方のコツ

使い方のコツはまつ毛にあらかじめマスカラを塗ってから使うと良いそうです。

毛質によって効果が変わってくるようなので、先ずは低温の状態でささっと行います。

使用後は電源を切って、ティッシュなどでコームを拭いたらおしまいです。※水洗い不可。

使い心地と個人的な口コミ

加熱後、まつ毛にコームを当てて3~5秒持ち上げて使うように指示されていますが、みずもんのまつ毛は剛毛なので20秒位かけて行わないと持ち上がりませんでした

なので気持ちゆっくり目で当てが方が良いかなと思います。

avatar

みずもん

みずもんみたいに剛毛な人は高温での使用が良さそうです。

高温モードについて、80度まで温度が上がるとの事でやけどの心配をしましたが、瞼にピッタリ当ててもほんのり温かい程度の体感だったので火傷の心配は不要かなと思います。

因みに、全然上がらない!!って人は痛くない程度にいつものビューラーで上げてからコレを使用するそうです。

みずもんも「上がらないな~」なんて思いながらゆっくり作業するので、そのうち併用してしまうかもしれません💦

  • まつ毛が抜ける
  • 瞼が痛い

そもそも、以上の点が問題なので、毛先のカール部分だけ通常のビューラーでUPさせてから、根元とホットビューラーで上げても良いかも。

どれくらいまつ毛が上がるか

さて、まつ毛がどれくらい上がるの?と気になるところかなと思いますので、みずもんの目を掲載します。

※以下目が掲載されるのでご注意。

▼こんな感じですね▼
片目20秒~30秒ほどかけて上げています。

通常のビューラーでは5~10秒で形を作るので、ホットビューラーですべてをやろうとするとちょっと時間がかかりますね💦でもまつ毛が抜けたり痛い思いをすることが無くなったので、そういった点では良かったかなと思います。

※剛毛って言っても、毛量は少ないので控えめなまつ毛です・・・

最後に

ホットビューラーを購入してみて、強情な毛質の人には劇的なメリットは感じないものの(時短にならないので)そもそも気にしていたまつ毛の抜けや瞼の挟み込みの痛みが無くなったので、肌への負担は減ったのかなぁと思います。

ご検討の方は是非一度安価なものから始めてみてはいかがでしょうか♪

avatar

みずもん

まつ毛抜けちゃうガッカリ感が無くて幸せ♪

▼今回みずもんが購入したホットビューラーはコチラ▼

まつ毛のボリュームに悩んでいる人は一度まつ毛美容液もお試しあれ♪

この記事のご案内はここまで。

読んで下さり、ありがとうございます。

みずもん

シェアする

フォローする