企業賞を頂いたよって話(‘ω’)ノ

どうもみずもんです(‘ω’)ノ

この度、趣味で行っていたサンプル百貨店のリアルサンプルプロモーションでの体験レポートの発信で企業賞をいただいたのでその報告です♪

(/・ω・)/素直に素直にうれしい♪

スポンサーリンク

みずもんについて

受賞の内容の前に、ちょこっとだけみずもんの紹介をさせてください。
みずもん、普段はデザインの仕事とかイラストを描いて過ごしています。

TOPのイラストにしているこの子も描いてます。

LINEスタンプにもしているので、良かったら。

ここ半年くらいでブログを始めたので駆け出しブロガーでもあります。
ブログはこのブログ「まいにちが幸せ。」「おいしいが幸せ。」っていうのをやっています、良かったら見てくださいませ。

こうやってブログを始めたきっかけなんですけど、
1年ほど前に個人的に思う所ありまして、人生の棚卸をしていたところ、毎日撮影しているお食事写真6年分が携帯のデータにあったので、コレが何かになるんじゃないかなって思ったんですね。

ということで、直感に従いアウトプットすることに icon-cutlery 

そうして現在に至ります。

ブログの文章について

そうして始めたブログなんですが、書いてみると伝えたい内容が上手に書けなくて・・・

書いてUPしてみても、次の日携帯とかで見直すと(;´∀`)「なんだこれ」みたいな、とてもじゃないけれど人様に何かを伝えられそうな文章になっていなくて愕然としました icon-edit 

急にやろう!って書いても、変なのしかできない。という壁にぶつかりました。

普段何気なく触れている文章。
ネットのニュースでも、雑誌のコラムでも、なんでも、かんでも。
こういうのってみんなきちんと「伝える」仕掛けが沢山あって、それで人に共感されたり、反響があったりしているんだなってことに気が付きました。

あまり文字を読むのが得意ではなくて、すっ飛ばしたりしていたのですが(;´∀`)
途端に「スゲーわ皆さん」って尊敬し始めました。

単純ですが、あまり見向きもしていなかった世界が広がったような気がします。

同時に、自分も発信するって決めたんだから「伝わる」ものをかけるようにならなくちゃって思うようになりました。

文章が上手じゃなくてもいいから、伝えられるものが書きたいなぁ。と

そう思いながら、食事のブログを書きながら修正を加える日々を送っていたのですが、これだけじゃ足りないし、面白くないなぁ(;´Д`)なんて思ってきました。

その時、Twitterで流れてきた
「サンプル百貨店 リアルサンプルプロモーションin品川」
参加者募集が目に入ったんです icon-desktop 

企業の説明はコチラ

サンプル百貨店

これは様々な企業がこのサンプル百貨店の事務局が集めたインフルエンサーに対してプレゼンを行い、拡散を促すような内容のイベントで、友達が昔やっていたので概要自体は知っていました。

ここで、自分がお食事レポートを発信するだけじゃなくて、
企業からの課題(商品)をインプットして、即ユーザー目線でのアウトプットをする事で「伝える」筋力が備わるんじゃないかなって思ったんです。

元々色んな物発信してみたかったし。

(‘ω’)楽しそうだし。

ということで、即参加者登録をしました icon-music 

そして参加したリアルサンプリングプロモーション

リアルサンプルプロモーションでは、会場に行ってプレゼンを聞いた後、
商品は持ち帰ることができ、それをモニター使用したものを拡散するところまでミッションです。

当日は500名くらいの人が参加していました。

この、上の写真の通りトートバッグに商品がぎっしり詰まっていてこの中から発信します。
※たまに会場のプレゼンのみの商品もあるけど。

袋の中身はこんな感じ。


※持ち帰るだけで何もしない場合は、次回の参加はできなくなるそうです。

コレをブログやSNSで発信してゆく感じで、このブログでもいくつか紹介していますね(‘ω’)

気持ちが伝わる発信が目的なので、実際に使ったものでええなぁと思ったものを発信していますが、企業側から聞いたお話も余すところなく伝えようとすると、ユーザー目線のものとマーケ目線のものとが入り混じって大変不思議な内容になってしまうのでこのあたりが難しいなって思ってます icon-flask 

折角呟いても「ウゼ」ってなる文章になるときもあって、「これは”伝わる”発信じゃない」なって何度も直したり。後で見て(;´Д`)NoooooOO~!!って慌てて消すことも。

どうしても起こる「不自然」と戦いながら、自分なりの「発信」を磨いています。

発信についての試行錯誤

商品を発信しなきゃ!って義務感を優先すると、途端に文章が気持ち悪くなるって思っているので、楽しみながら行っています icon-pencil 

「コレ欲しい人いるんじゃね?」「この情報って嬉しい人いるんじゃないかな?」「これ凄いよ~!!見てみて」などの気持ちがUPしたものを優先している感じです。

たとえ文章でも、気持ちは伝わってしまうものだと思ってます。
義務感でやってしまうとこの試みにチャレンジした意味がなくなってしまうので、ここは気を付けながら行っています。

拡散やらなきゃって気持ちを育ててしまい、本来行いたい発信の足を引っ張るようならサンプリングプロモーションは即やめようと思います。
くまでも本来やりたかった「伝えるチカラ」を補う経験を積むってことが目的です。

また、「伝えたい」と決めたものは、受け止める相手を考えながら作っています。
例えばアイスクリームを売るときに、吹雪の中で写真を撮っても「食べたいよね」って気持ちにはならないと思うので、暑い夏だよねアイスクリーム食べよう!とか寒い冬にこたつに入りながらアイスクリーム食べよう!とか、そういったシーンを考えるようにしています icon-twitter 

(*‘∀‘)まぁ、吹雪の中アイスキャンディー作ったよ♪外めっちゃ寒い、ヤバーイ!!
って言う発信なら、それはそれで良いかなって思いますが・・・。

写真についても色々試みてます。

リアルサンプルプロモーションでは、こんな感じでサンプル商品の展示も行っています。

参加したよ~(‘ω’)ノってこのまま写真を載せても大丈夫と思っています。

ただ、この写真で「使ってみたよ」という共感はないので・・・そういった場合には

(*‘∀‘)「これから使いま~す」っていう感じにしてみたり。

この商品はラグジュアリーな感じで、使うと素敵な肌になれると思う!!って気持ちを伝えようと思うと、さらにちょっと飾って見たり。

こんな感じ

この表現が絶対正解!っていうことは決して無いことと思いますが、
「こういうイメージが伝えたいな」って気持ちを表現することに試行錯誤中です。

ただ、あまりやりすぎると「自然」じゃない感じがするので、
飾る事についてはあくまでも表現の1つとして、やりすぎないように気を付けています。

この伝えるって試みを試行錯誤することによって、実は生活が変わってきました。

ちょっと恥ずかしいのですが、以前の我が家の食卓です icon-cutlery 

折角のローストビーフなんですが、なんだかおいしそうに見えなくて・・・
でも、基本的に自分で楽しむだけなので良いかなって思ってました。

見せ方について気を付けるようになり、これがこのようになりました。

料理の腕が上がったんじゃないの?とか、食材がそもそも違うんじゃないの?とか勿論そういう所もあるとは思いますが、彩り、まとまり感、何を撮影したいかというポイントを考えることでこのようになりました。

食事が華やかになったので、家族も大喜びです。

今までまとまりのなかった携帯の写真が見違えるほど綺麗になりました。
何を表現したいのか、というポイントを気を付けるようになって生活も変わりました。

この変化はうれしかったです。

そして受賞へ

長くなりましたね、本題です(*’ω’*)

こういった試行錯誤を行いながら、日々表現力を上げたい上げたいと活動をしているのですが、先日嬉しい連絡がありました。

最初に参加したサンプルプロモーションでサンプリングされsた「トランシーノ」の投稿が
企業賞を受賞しました(‘ω’)ノ

(/・ω・)/ヒューパチパチ!!

リアルサンプルプロモーションで拡散した内容は、事務局に投稿報告をするってシステムになっていて、その中から企業賞受賞者が選出されることになっています。

受賞したときはメールで「アナタが受賞したから待っててね」と連絡が入りました。
その時に「なお、受賞した投稿は後日紹介されるのでそちらをご参照ください」と、なぜかその場では知らせてもらえなくてかなり謎でしたが・・・

ドキドキして待ってたらちゃんと届きました(*’ω’*)

何が受賞したんだろうドキドキ

(≧◇≦)トランシーノ!!!!!やった!!

美白乳液をいただきました♪

人に伝わるってことを考えたものが見てもらえて、少しでも評価されたものと思いますし、
美白だけはずっとやってることなので本当にうれしいです(*’ω’*)

今後も美白を・・・じゃなかった、発信力を磨き続けようと思います♪

因みに、入っていたのはこの「トランシーノ美白乳液」。

うわぁああ(≧◇≦)うれしぃ!!

楽しく美白(*’ω’*)♪
良い効果があったら、報告させてもらいますね。

<トランシーノ公式>

最後に

本当にたどり着きたいところに向かって行けてるかどうかわからないけれど、
やっぱり評価されるってとてもうれしいです。

これで良いんだろうか?って思いながら日々勉強を重ねるけれど、
努力自体は自分で認めるしかなくて、他人から評価をされるような結果が出ないといつまでも不安なままだったので。

今回の受賞を励みに今後も頑張って行きたいと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

みずもん

今回受賞したトランシーノと企業から貰った御礼はコチラ