大好きなブランドのファミリーセールについて

皆さんは推しブランドありますか?

みずもんはにはあります。
それは「レストローズ」です。

バラ柄のお洋服を多く出し、ロマンチックでノスタルジックなイメージで、時には華やかに時にはシックに時に上品に着られる洋服として長年愛され続けてきたブランド。

みずもんは学生のころからずっと「なんだあの素敵はお洋服は!!?」と憧れていて、でも最初はお店が神々しすぎて入れず、社会人になってお金を稼ぎだしてからも「お店に入るときにダサい恰好すると失礼かな」とか思い、ドキドキしながら入店して、ちょっとずつ、ちょっとずつ集めた思い出があります。

このブランドをご存知の方は知ってると思いますが、2017年に店頭販売を一時ストップしてしまったんですね(;´∀`)あの時はさすがに泣きました。

一応店頭販売は終わったけれど、通販は継続したり長期的に見てまた店頭販売を復活のお話を聞いていたものの・・・さてどうなることやら。

仕方がないので他のブランドに乗り換えなくちゃとは思っているのですが、花を描く絵師さんを置いて柄と型の商標を取って出しているブランドで、これから推せるってところがなかなか見つからなくて、仕方なく今なおオークションなどで品を見極めながら落札してコレクションを増やしているといった感じです。



スポンサーリンク

バーンデストのファミリーセール(‘ω’)ノ

さて、今回はそんなレストローズがサマンサタバサのグループに引き取られてから行ってみたバーンデストファミリーセールの戦利品を一挙公開させていただきます。

購入しているのはレストローズ含む、バーンデストが保持しているブランドのものです。

今後、会場も変わるかもしれませんが赤羽橋会場の行き方も載せますのでよかったらご覧ください。

それでは行ってみましょう!

セールの流れについて

ファミリーセールの周期は正直わかりません、年に2回くらい行われているかな~といった感じで、セールが始まる1~2週間前にメールやはがきが届きます。

みずもんはもともとレストローズのメルマガ登録をしていて、そこから招待されて参加していました。参加の際は入り口でメルマガ画面を見せて入場していました。

現在は、会場で住所登録会が行われたのでその登録住所充てに案内はがきが届くのでそれを持参して参加しています。

2018年春のセールで届いたはがき。

Ohかわええ・・・

1枚で5人入れるって書いてありますね。

当日コチラを持って行って入場しますのでみずもんにとっては重要書類です、忘れないようにあらかじめカバンにポイって入れています。

会場の行き方

今回は2018年に使われた赤羽橋会場の道順をご案内しますね。
ここ数年で色々変わりましたので今後の会場について詳しくは、届いたDMまたはメルマガなどで確認が必要なので、くれぐれもご注意くださいませ。

赤羽橋駅を下車(麻布のほうの赤羽です、赤羽じゃないので注意)

改札を出て右側の出口に進みます。

出口はこんな感じ。

出口を背に右側、

コンビニや郵便ポスト、

向こう側に消防車などが見える方向に向かって歩きます。

大きな交差点に付いたら左折。

コチラの横断歩道を渡ってちょっと右側の先にある橋を抜けます。

橋を渡り切ると目の前に住友不動産の大きなビルが見えてきます、こちらにセール会場があります。

一応テナントにもサマンサの名前があります。

んで、こちらを入ると

ファミリーセール当日であればセールの旨掲示があります。

また、エレベータのご案内も立ってますので

安心して指定のエレベーターに乗りましょう。

開始1時間前くらいでしたら早い方です、先行者は疲れないように椅子が用意されていることもあります(ないときもあります)ここでひたすら待つことになりますが、整理券が配られますのでこれをもらったら開始10分前くらいまで外でブラブラしていて大丈夫です。

※2018年夏セールは人が殺到したので1Fホールに順次整列していました。状況によって並び方は変わるので、あくまでも参考って事でよろしくお願いします(2018年8月追記)

また、誰かに連れてきてもらった人で次回は自分から参加したい人は並んでる時間にスタッフさんに声をかけて住所登録すると次回からは招待状がもらえます

※1度登録すると以後ずっとセールはがきを送ってくれるそうです、1年で有効期限切れちゃうかなって思ってましたが、その辺は心配しなくても大丈夫そうです。(2018年8月追記)

行列については、日によって込み具合が違いますのでご注意を。

椅子は空いていたら座って大丈夫です、後で整理券で調整されます。※時期によりないときも。

開始10分前くらいになったら整理券順に改めて並びなおしが始まります

整理券は失くさないようにご注意を。必ず持っていてください。

また会場に入る前にビニールバッグが配布されますので
お洋服はコチラに入れてレジに進んでください。

それでは行ってみましょう。

※2018年夏セールの時はバッグ無しでした(サマンサのバッグセール会場では配ってましたが)

セール品内容と買い方

セール品はその時々により内容が変わりますが店頭販売が終わる商品のディスカウント、在庫商品の処分、B品、サンプル品などが並びます。

ブランドはサマンサのグループ商品になり、事前にどのブランドが入るか案内がありますのでそちらを参考にして参加してください。

基本的に、出てるもの限りなので、「在庫持ってきてください」という買い方は難しいのでご注意を。※ものによってはもしかしたら・・・どうしても気になったら店員さんにご確認を。

店頭販売品について

店頭販売されるものがそのままお値段OFFされてハンガーにかけてあります。
基本壊れているものがないきちんとした商品です。

在庫処分品

ずーっと前に店頭で出てたであろう商品が並びます。
懐かしの1品にお安く出会えるかも。

B品

完全な状態ではないものが並びます。
具体的には「アンサンブルの片方だけ」「ほつれ」「穴あき」「汚れ」「シミ」「ボタン外れ」「その他汚れ」「ひきつり」などなど。

どのような理由でB品なのか洋服に伝票がついていますので確認しながら購入します。
購入後にびっくりすることもありますが、返品できないのでよく見て買いましょうね。

サンプル品

店頭に出る前に試作した洋服などの事です。
店頭に出ているものと形が違ったり、生地が違ったり等々・・・
基本1点ものなのでレアな商品に出会えるかも♪

余談ですが

セール参加ビギナーの頃、結構ヤバい商品に出会いました。
サンプル品で壊れが見落とされていて、何もエラーが書いていないのにタートルネックが10センチくらいほどけていたことがありました。また、フリルの縫い合わせがちょっとおかしかったりなんて事も。
こういう事もあって今ではタグや商品を隅々まで見るようにしています。

まぁ、編み物や裁縫ができるようであればそれを承知で帰宅して直すって手もあります。
タートルネックも同じ色の糸で編みなおして繋げ、今なお使用しています。

不安な人はB品でも「セットの片割れ」つまりアンサンブルの外だけ、中だけ、とか付属のファーだけないよ~とか本体の故障じゃないものを狙って買うのもありだと思います。

それでは購入商品を公開しますよ~

2015年春

ここが初めての参加で、本当に参加できてうれしかった記憶があります。
仕事の関係で今まで休みが取れなくって神宮のセール時代は何度も泣いてたので。

見えづらいですが、ワンピ1枚、ニット2枚、ブラウス3枚、キャミ2枚、カットソー2枚カーデ1枚と、そんな感じ。

この時は青山の会場でした。

定番のキャミが¥1000で売られていて、今更ながらもっと買えばよかったなぁと。
手前のワンピースはセット商品のバラシですね、懐かしいです。

消耗品のカーデやブラウスが1000円~4000円位で手に入るので本当にありがたや。

ニットとカーデ個別に

そうそう、この黒ニットの首がほつれてて帰宅して気づいたんですよね。
めちゃくちゃびっくりしまして、慌ててソーイングセット取り出しましたよ。

ブラウスとキャミソール

レストだけじゃなくてウィルセレクションも入ってます。後ろのピンクは500円、真ん中の白は1000円。店頭では1万円超えてしまう黒のレース付きブラウスも3000円ほどで購入。
キャミソールは1000円で、この時以降・・・セールで見かけることなくブランドが終わってしまいました。

(;´∀`)そのための処分だったのかな・・・

必要な分だけでも買って正解☆彡

ワンピースとカットソー

ワンピースはセット商品のバラシ、同じ柄のセットものを持ってる人も多いのではないでしょうか、そうあの時のアレですw
5000円くらいで購入。

カットソーはバッグとコラボしたときに発売された柄ですね。
型はレストがもともと商標を出している型を使っているので、ここで買ったものだけじゃなくて「定番の柄でこの形」の商品を持っています。オフショルにもできる盛夏向け商品でした。
これは1000円くらい

カットソー

後ろがボタンになってるタイプ、これ2年後のセールでも布違いで同じ形のものを見たので相当在庫を持ってるけど減らないんじゃないかなぁ・・・みずもんも購入したもののあんまり着ていないです、残ってて納得使いにくい商品ですわ(笑)

多分500円

2015年秋

スカート1枚、ワンピース1枚、ニット1枚、カットソー1枚、ベルト3本、キーケース1個、バッグ1個

スカートは同柄でワンピースが出ましたよね。
いまだにオークションなどで出ると「おっ」ってなります。
この柄、本当に綺麗で今でもキレイ目にお出かけって時に使っています。
4千円くらいで購入した記憶があります。
本当いい生地、長持ち美しい!超☆正解☆彡

ワンピースはサンプル品、かわいいのですが透け感のある生地が弱々しく、少しダメージ出やすかったですね、着た後に結構透け布部分が引っ張られてしまったのでカーデを着て隠しながら着用ですw
4千円くらいで購入した記憶が。

とはいえさわやかでとってもきれいなワンピでした。

後ろの黒いのは少し肩にフリルのついた、背中が編み上げになったサマーニット。
体のラインをきれいに見せてくれる優れもので、これは6千円くらいだったかな。
元がお高いだけあってしっかりとしていて洗っても型崩れしないこれも正解☆彡

カットソーはどこのだったけなぁ・・・
2000円ほどでした。

黒のバッグは3600円。
かわいくて衝動買いしたものの・・・あんまり中身が入らなくて(笑)

ベルトは各色1000円。
すぐ壊れましたなぁ・・・今は残り1本。

キーケースも古い商品なのかな、合皮がすぐにポロポロしてしまい3か月でリタイアw
これは1000円。

2016年春

春って言ってもまだ2月の寒いころだった気がしますね。
これも青山会場で購入です。
結構買いましたが、どの年も2万円~3万円位の購入です。

この時はスカート3枚、ニット3枚、カーディガン3枚、ブラウス2枚、ジャケット1枚、レインコート1枚を購入。

出ましたよ、レインコート。
傘もありましたよね、結構グッズの大放出な回で、レストファンの皆さんでひったくり愛みたいな感じになってました「愛」で。今思えばストールとか出ていたので欲しかったなぁ・・・時々在庫補充で出てきていたのですが波に乗り遅れてとうとう買えず。
でもこの日はレインコートが沢山出ていて結構余っていたので購入、2個くらい買ってもよかったなぁなんて今更ながら。

なぜならばこのレインコート、台風の時に便利だしこの1枚でワンピースみたいになるので本当にかわいくて、購入して大正解でした。2000円でした。
デザインした人、天才☆彡

もうこの回になるとレストの数が圧倒的に少なくて、みずもんが購入したものはウィルセレクション、アンドクチュールやリッチミーNYなどが大半。

この回で買ったニットたち。

手前のピンクはダブっと着れてスパンコールがキラキラしていてとてもかわいくて何度も着てました、右上の赤いのもアンサンブルワンピースの上として重宝していました。紫のは毛は抜けるしすぐに毛玉になって取り扱いが大変でなかなか着づらかったですね、まぁおやすいのでOKです。いずれも1000円

ブラウスとカーデ

ウィルセレクションが多かったですね、ブラウスはだいたい半年使うとダメになっちゃうのでまえのからチェンジするために掘り出してきました。
ブラウス1000円、カーディガン2000円だったかな。

スカートたち

いずれもサンプルの1点もの。

手前の白いのだけレスト。
裾がほどけてたのでそっと縫い直して使いました。

白のスカート2000円、黒のスカート後ろ1000円、手前3000円

着流し風のジャケット、これ本当に着やすくて素晴らしかったです。
2000円だったかな。
黒の展開もあったようですがベージュしか残っておらず、もともとそこそこのお値段するようだしその値段なりの着心地でこれも正解☆彡

2016年夏

この時はレストのハンガーを配りまくっていた回。

ファンの皆さんにいきわたりますようにって遠慮しながら少しだけいただいて帰りましたが、閉店進めていたんですよね・・・もっと貰えばよかったなんて思っちゃいました。

購入したのはスカート1枚、ジャケット1枚、カーディガン2枚、ブラウス2枚、ニット1枚を購入。

スカートは通常ラインナップのディスカウント品で、同じ時期に出ていた薔薇刺繍とどっちにしようか迷ったのですが生地が刺繍負けしていないコチラを購入です。
型がしっかりしているので長時間オフィスで座っていても生地のしわが目立たないスカートで大満足です。買って正解☆彡
4000円くらいだったかな。

赤ニットはアレですね、たまにレストが出す「どうでもいいニット」部門。
レストじゃなくてもいいのでは?って感じのペラペラニットを毎年展開してセールの棚を埋めてたんですよね・・・こういうのを何度か買いましたけどこのシリーズはみずもん的にアウトでした。
3000円くらいだったかな。

ブラウスは2000円、ニット3000円、カーディガン3000円、ジャケット2000円だったかな。

2017年春

春と言ってもこの時も2月くらいでしたけど。
レストローズがもう閉店するってこの日に知って涙が止まらなかった(;´∀`)
※で、後日池袋店で号泣する困ったお客。

オフショルニット3枚、カーディガン4枚、ブラウス1枚、スカート1枚、パニエ1枚を購入。

この時のオフショルはダメですね~3回くらいで毛玉が沢山出てきて人様にお見せできない状態になりました。
オフショルは2000円

カーディガン、深いワインレッドの2枚は両方ともレストローズ。
これはとっても良かったです。買って正解☆彡
傷みにくいし、手持ちのレストの花柄が引き立ったので重宝しました。
ブラウスはいずれも3000円

パニエはロングスカートのボリューム出しに欲しかったので購入。
これは1000円

黒いスカートは2000円、厚手のサテンの裏地にオーガンジー生地を重ねた巻きスカートで腰をリボンで結ぶタイプ。ちょっと履きづらい商品でしたがかわいいから許します。

2017年冬

もう殆どレストは無しでしたね残念(;´∀`)
この回から赤羽橋会場になりました。

ラインナップは薄手のニット3枚、オフショルカットソー1枚、ブラウス2枚、カーディガン5枚、巻きスカート1枚。

長袖のラフに着られるニットがなくて殆どカーデばかりだったので購入。
1枚2000円

オフショルカットソー(白いやつ)は500円おためしw
なかなかかわいくてリゾート向けに着ようかなと。

ブラウスの右側のキナリのは1000円

白のブラウスボウタイ付きは500円
500円にしてはいい仕事してくれたのでこれも正解☆彡

カーディガンは1枚2千円(千円のもあった気がする)

そして手前のワインレッドの美しいスカート500円。
サンプル1点ものっぽい。素晴らしすぎる♪
裏地もなくて誰が着るんやって感じのやつでしたが前回パニエ買っていたので合わせるために購入、着てみたら案の定とっても華やかで美しいシルエットになるのではい正解♪

この日はアクセサリーも購入しました。

だっていずれも100円だったので(‘ω’)ノ
ちょっとくらい遊んでみようかなって思って購入。

ポンポンのは首にくるくる巻いてチョーカーみたいにして着用です。
これはメタメタかわいかった。

ネックレスは着用しちゃうとおもちゃみたいだったので、小物の撮影用に。

2018年春

今年の春はしないのかな~って思っていたら4月に招待状が来ました。
張り切って参戦♪

ワンピ1枚、ニットワンピ2枚、カーデ2枚、カットソー1枚、長袖ニット1枚、カットソー1枚、ジャケット1枚、スカート1枚です。

何気なく手に取って後から確認したらジャケットとスカートがなんとレストローズ。
なんか嬉しい。

ジャケット4000円、スカート2000円スカートは素材もしっかりしていて死ぬほどお買い得♪
ハイ、正解☆彡

バラ柄カットソーはウィルセレクション1500円
背中または胸のところで結ぶように同じ柄のリボン付き。
さっき紹介したロングスカートとの相性抜群♪
かわいいし気楽に着れて洗濯機にポイって入れても大丈夫。
これも正解☆彡

ワンピはコットン製で洗濯機にポイできます。
2000円だからついつい購入。

カーデは手持ちの黒が毛玉が増えてきたので交代するため購入。
いずれも2000円

グレーのカットソー1000円

手前のボーダーニット2000円

で、この時の超お買い得商品。

ニットワンピ、室内着が欲しかったので購入。1枚1000円

グレーとホワイトもあって全色買っちゃおうか迷いましたが、欲張ってもしょうがないので必要な分だけ購入です。

本当買ってよかったです、自宅で仕事するときに寝間着っぽくなくてめっちゃ助かる。
これならコンビニ行けるし♪
なのでこれも正解☆彡

購入商品についてはこんな感じです。

2018年夏

次はもういいかな~とか思いながらもやっぱり行っちゃいました♪

2018夏のファミリーセール。

8月にはがきが来ました、相変わらずかわいいはがき♪

この日は「レストローズはもうない訳だし覗くだけで良いか~」ってノリで言ったので試しに開始30分前到着を狙ってみました。

ということで、貰った番号は53番。

どうもこの日、いつもより人が殺到した?ようで追記にも書きましたが、いつもなら会場の入り口横から並んでいたところを、今回はロビーに待機列ができていました。

(*’ω’*)でも、相変わらず参加の皆さんは優しい人たちばっかりでした。よかったー♪
譲り合って商品が見られたので今回もつい、お買い物です🌟

お子さん連れでも、安心して参加できますよ。

ということで、戦利品はコチラ。

今回は7点、約1万円の購入です♪

カーデ2枚(白、赤)、カットソー3枚(黒2枚と水玉)、サマーニット2枚(白、紫)

以前に買ったカットソーたちがとうとう寿命が来てしまい・・・買い足し。やっぱり白いのは汗の汚れが消えなくなってくるし、黒いのも色が褪せて来たりするのでどうしても💦

カーデも、大切に着ていてもどうしても毛玉ができてしまうのでチェンジです。

今回はお安く入手できたので、黒のカットソー以外は全て1000円ほど。

黒いのだけちょっとお高かった(いやそれでも安いんだけど)

左が3000円、右が2000円。

どっちかにしようとおもい、試着してみたらどっちも気に入ってしまったので連れて帰りました。特に左のは形もしっかりしてて良かったです。これでしばらく黒には困らないかな。

当たり前だけど、とうとうレストローズの在庫には出会わなかったなぁ・・・(^^;)残念。でも、やっぱり次回も覗きに行っちゃうんだろうな。

また、この回ではサマンサタバサのバッグセールも行われていました。会場を覗いたら全ての商品が格安販売されていて、キーホルダー300円やポーチ500円、バッグ1000円、3000円、5000円位の超激安価格で販売されていました。4つ買っても1つの価格にならないって(;’∀’)!!?つい手を出しそうになりましたが自粛(笑)

2018年8月追記

2019年夏

2019年夏のセールに参戦です。

この年の春のセールから開催曜日が変更になったようで、金・土の開催になりました。

春のセール、ちょっと覗こうかなと思ったのですが土日と勘違いしていて、金曜の夜にはがきを見たら

(;´Д`)「あ~!!今日の分は終わってるし、土曜は都合がつかない!!」なんてことに。

そんな感じで春を逃してしまい、夏の挑戦です。

以前は1時間前の到着で1番~20番台を貰っていたガチな感じだったのですが

今回も慌てず開店位で良いかな、と言う事で11時ピッタリに到着して64番を獲得。

平日なのに、思ったより人が多くて驚きました。

この回ではB品棚は見当たらず、¥1000~¥5000の棚や〇〇%OFF棚、サンプル棚などが並び、後は端っこの方で靴やアクセサリー棚が用意されていました。

靴は1足¥1000、ベルトは1個¥500でしたが、とっても欲しい!と思えるワンピースを購入したのでそこまで欲しいかなと天秤にかけて棚に戻すことにしました。

と言う事で今回購入したのはえんじ色のワンピースと、花柄のカットソー。

えんじ色のワンピ、2017年冬にも似たような色のスカートを購入しているのであまり必要ではなかったのですが、一目惚れして連れ帰ることに。

あとちょっと事情があり太っても着られるかなって(太ったんじゃないけど)。

着た感じがコチラ、試着した際に肌の色にも合ったので決定。
価格は¥5000 このセールにしてはお高いですが、もうこれは情熱で。

ベルトは持ち合わせのもの、ブラウニービーで購入したもので今でも大切に使っています。

写真でつけているネックレスについて、今回のセールの購入者全員にプレゼントコーナーが設置されていて

会計が終わった人はコチラにどうぞ!って沢山ノベルティーが置かれているテーブルから1点選ばせてもらいました。

カットソーは、夏場に着られる袖のある軽やかなものが欲しかったので購入。

これで¥1000 お買い得ですね。

履いているスカートは2018年春購入のもの、このスカートは本当に重宝しています。

他にも欲しいものが沢山並んでいたのですが、クローゼットが流石にいっぱいになっていて💦

ちょっと整理してからお迎えした方が今後の為かなと思い、ここまで。

バッグのセール、あれば寄りたかったのすがこの会では開催されていませんでした。次回2020に行われることを祈っています。

そんな感じで2019年の夏セールはここまで。

2019年7月追記

買い物の傾向

みずもんはレスト~ウィルセレクション寄りで「オフィスカジュアル」とか「きれいめOFF」そして「ラフなOFF」などのシーンを狙って購入しています。

会場ではいろんな系列ブランドがあるので、みずもんの選んだようなもの以外に華やかなプリントワンピが好きな子、くしゅくしゅコットン系が好きな子、かっちりきれい目が好きな人、ちょっと落ち着いた色合いでまとめる人、それぞれの皆さんが楽しめるラインナップが揃っていました。

あと、2018年会場では渡辺直美ちゃんがドラマで着ていた洋服のブランドが置いてありました。(彼女のブランドとはまた別の)

つまり、今回みずもんが紹介したお洋服と好みが違う方でも充分楽しめるファミリーセルだと思うので、ご参加の機会があったら足を運んでみて損はないかなって思います。

購入時の心構え

結構「戦場」感半端ないセールです。

購入者は女の子ばかりですが、全員戦闘員だと思って参加してください

気に入ったら手に取らないと次の瞬間商品はありません。
見た瞬間に掴みましょう。(でもお洋服は丁寧に扱ってくださいね)

とはいえ、皆楽しく気持ちよく買い物したいのは同じです。
焦ってぶつかったりしないよう、周りを見ながら節度を守っての参加が基本ですね。
掴み合いにならないようご注意を。

また、先に掴んだけれど後から手放す人も必ずいるので会場を2~3週するとさっき見なかった商品が目の前に現れることもあります♪これを楽しめるとグッド!

あとねー、どうしても会場で壊れちゃう商品もあるんですよね。
エラーが何にも書いてなくてOKって思っても実は途中で踏まれてたりどこかに引っかかったりして傷物になっちゃっていたりとか・・・。

気を付けながらも、そういうやつ買っちゃったら笑って許すくらいの気持ちで臨んだ方がいいですね(‘ω’)ノ返品できないし。

また、当日赤ちゃんを連れたお母さんも参加しています。
細かいところまで見てないので個人的な意見ですが、お互いに軽く気遣いながら普通に買い物ができていると思うし、本当お洋服買うのが久しぶりで喜んでいるママさんを多く見ています。

今後とも、そんなやさしい会場であると嬉しいなって思います。

みずもんが運が良いのか「どいてよ!ドーン!」みたいな怖い人はいませんでした💦

【2019年追記】

(;´Д`)・・・2019年、初めてハンガーを毟り取るタイプの人に出会ってしまいました・・・

セール会場だからいろんな人が来ますよね、取ったもの勝ちですし仕方がないのですが出来ればそんな人が出入りするブランドだって思いたくなかったです。しくしく

セールで出会う商品は縁だと思っています。

残念ですがみずもんが手にできなかったお洋服、残念ですが縁が無かったという事なのでしょう。

試着について

お洋服の試着について。

このセールでは試着室が10個あるかないか位、用意されています。

オススメは開始30分で目星をつけた商品を先ず着てしまう事。

セールが始まって30分以降になると、試着したい人が爆発的に増えて30分待ち以上になってしまう事もザラです。

試着したい人は、セール開始時間から参加している場合は30分位で1度試着をしてから、終わった直後に並び直して試着名簿に名前を付けておくと、2回目の試着がスムーズになると思います。

因みに、試着できるお洋服は基本的に3着までになります。空いている時間帯はもっと着てもOKとしてくれる時もありますが、タイミング次第ですね。

最後に

ここまで読んでいただきありがとうございます。
単純な説明から、個人的な視点に偏った説明までございましたが、見てくださった皆様に少しでも参考になったり楽しんでもらえれば何よりです。

このファミリーセールについて、個人的にはレストがなければもう行く必要ないかな~って思いながらの参戦もありましたが、毎度だいぶ楽しめるので今後も必要があれば参加しようかなって思ってます。

たまに引き当てるレストローズも嬉しいし♪

ずっと買ったお洋服を撮り続けていて、時々誰かの参戦記録を見させて貰いながら「いつか自分も発信したいな」って思っていたので、この記事が書けたことは個人的にはとっても嬉しく思います。※2018年記載

実はこの記事、商品を購入したら追記を繰り返しています。

半年に1度見に来て頂くと購入商品の写真が増えていることもありますので、良かったらまたお越しくださいませ(*’ω’*)

改めて、ここまで読んでいただきありがとうございました icon-star 

みずもん(‘ω’)ノ