時短ご飯にオススメ!ミツカンの ”カップクック” キーマカレーお試しレポート☆彡

シェアする

#RSP70 #サンプル百貨店 #ミツカン #CUPCOOK

皆さんこんにちは(‘ω’)ノみずもんです。

今日は時短なのに本格的ごはんが作れちゃう!

ミツカン『 CUP COOK』

戴いたので紹介します♪

煮込みが必要な料理にも、もう煮込んだ状態の具材がそろっているので、お肉を用意するだけで簡単にできる、魅力的な商品ですよ☆彡

それでは行ってみましょう!

スポンサーリンク

ミツカンCUPCOOKとは

ミツカンCUPCOOK(カップクック)とは、フライパン一つでボリュームのある一品が完成する!ことが魅力的な具材入り合わせ調味料。

生姜焼きやキーマカレー、みぞれ煮、牛丼などが煮込み要らずの3ステップで出来上がります♪

基本的には指定されたお肉を用意してフライパンで加熱するだけで、1品が出来上がるスグレモノで、あとはあらかじめ炊いたご飯があれば、10分~15分くらいで食事を始めることが可能になる、時短商品です✨

キーマカレーを紹介!

この記事で紹介するのはこのキーマカレー(レンズ豆入りトマトの味わい)

これ1つで2~3人前のキーマカレーが出来上がるのだとか。

横から見るとこんな感じですね、すでにお肉以外のトマトや玉ねぎ等の具材が煮込まれた状態でカップに入っています。

因みに、カップクックのロゴはこのカップとフライパンをイメージしているそうですよ★

キーマカレーに用意する具材

キーマカレーのもとに必要なのはひき肉約200g、丁度202gのお肉を持っていたのでこちらで挑戦です☆彡

必要な材料や手順は側面に書いてあります。

後はフライパンを準備ですね♪

調理手順

先ずはひき肉を色が変わるまで中火で炒めます。

色が変わったら、火を止めて。ここでキーマカレーのもとを投入!

使い切りなのでこのまま蓋を開けたら全部フライパンに流し込みましょう♪

おりゃ~☆彡

具材がほんのり容器に残っちゃったので、ヘラで掬って余すところなく入れます。

全部入れ終わったら、再度加熱

良く具材を混ぜ合わせて炒めます。

汁けがなくなってきたら、完成です☆彡

容器に5分と書いてありましたが、お肉を投入して炒め終わるまでが約5分ほどでした。

ごはんに盛り付けて完成

あらかじめ炊いていたごはんに盛り付けたら完成です☆彡

写真にはトマトの角切りとパセリを散らしました🍅✨

焼いたナスを入れてもおいしそうですね♪

因みに、具材を冷蔵庫から取り出して、盛り付けが終わるまでで約15分ほど。

それでは、

イタダキマース!!

ご覧の通り、レンズマメもたっぷりです♪

お味は中辛なので程よくピリッとスパイシーでご飯が進む感じ🍛✨

玉ねぎやトマトもしっかり煮込まれていて素材の甘味がしっかり出ていておいしかったです♪全部自分で用意する場合は30分は煮込むので、こういった時短商品は助かりますね。

因みに、パッケージの裏にはカレーライス以外のアレンジメニューも掲載されていました!

今度はそれを試してみたいなって思います☆彡

ごちそうさまでした。

さいごに

ミツカンCUPCOOKは2019年現在で約8種類ほど出ているようです。

スーパーで探しましたが置いてあるのがどこも2~3種類だったので、もしかしたら好みのものが無いかもしれません💦

こういう商品ってスーパーのお客様投書に書くと入れて貰えることもあるので、無い場合は投書で♪

公式HPではアレンジレシピなども公開されてるようなのでそちらも是非ご覧ください!

<ミツカンCUPCOOK公式HP>

それでは、この記事はここまで。

読んで下さり、ありがとうございました。

みずもん

この記事は #サンプル百貨店 主催のリアルサンプリングプロモーション #RSP70 にて紹介され、サンプルとして提供された #ミツカン #CUPCOOK を実際に使用した内容を紹介させて頂きました。