噂のどろあわわ、お試しレポ☆彡口コミと使用感をご報告(*‘ω‘ *)

シェアする

こんにちは(‘ω’)ノみずもんです。

皆さまお肌の調子はいかがですか?

みずもんは最近変わりゆく年齢肌に悩んでおります。。。肌の管理に今までのやり方では調子を保てなくなってきているので、食事から、洗顔から、血行から、様々な角度からのアプローチで調整を試みています(^^;)

スキンケアの基本として「如何に汚れを落とすか」「どれだけ保湿できるか」という2点に重点を置いているので、この度はこちらを試しました。

そうどろあわわ

VOCEなどのランキング洗顔部門でも上位を誇る、通販の豆乳泥洗顔として有名な商品ですよね(*‘ω‘ *)

この度このどろあわわリニューアルしたのでさっそくぽちっとしてきました

この記事では商品の説明、使い方や使用感などについてご案内させていただきます☆彡

スポンサーリンク

どろあわわとは

「どろあわわ」は、肌をほぐしながらケアする新発想洗顔。
お米成分「米麹エキス」と「米ぬか発酵エキス」の発酵の力が、肌を柔らかく、潤しながらほぐすので、どろの吸着力と合わせて、汚れを優しくごっそり落とすことができます。

さらに洗顔後、与えるスキンケアの美容液やクリームを施すことで、ほぐされた肌がたっぷりの美容成分を積極的に吸収。
ますます透明感のあるしっとり柔肌へと導きます。
※肌をやわらげること

@公式より抜粋

ターンオーバーの乱れ等で古い角質が固まった状態で肌が固くなってしまうと、化粧水や美容液をたっぷりつけても、折角の美容液成分が浸透せずきちんとした美容効果が出にくくなってしまうそうです💦

どろあわわはそんな肌を柔らかくし、ほぐすことにより汚れが落ちやすい肌環境に。そしてしっかり汚れが落ちた肌を作ることにより美容液の成分がより効果的に使えるようになるので、理想的な肌が作れるんだそうです✨

※イメージ

これはとっても期待できそう(*‘ω‘ *)

肌を柔らかくする成分と汚れを落とす国産成分

肌を柔らかくするための成分と汚れを落とすため、以下の国産成分が謳われています。

2つの肌を柔らかくする国産成分

【米ぬか発酵エキス】

高品質な国産米の米ぬかを植物性乳酸菌で発酵させた「米ぬか発酵エキス」は、アミノ酸やGABA、乳酸などの多くの美容成分が肌リズムを整えて、不要な角質をためにくい肌をつくり、ほぐして行く作用があります。

【米麹エキス】

国産米を麹菌で発酵させた「米麹エキス」には、麹菌特有の保湿成分コージビーオースなどを含み、肌をしっとりとうるおし、柔らかくほぐす働きがあります。

3つの毛穴の汚れを落とす国産成分

【沖縄産マリンシルト】

沖縄の限定された地域でしか採取できない希少な泥。

数百万年の間、海底に沈んでいた微粒子の泥が隆起したもの。

※肌を和らげる成分

【国産ベントナイト】

数億年前に海底に堆積した火山灰が風化することによってできた特殊な泥。粒子が非常に細かいのが特徴。

※肌を和らげる成分

【国産タナクラクレイ】

数千年前には海底だった地層から採掘された海泥。53種類ものミネラルを含んでいるといわれる。

※吸着成分

※イメージ

更に、うれしい保湿成分

ほぐして、落とすための成分だけじゃなくて、更に保湿成分も含まれています✨

豆乳発酵液

ヒアルロン酸

黒糖エキス

海洋性コラーゲン

国産真珠液

これで、スキンケアの基本の「如何に汚れを落とすか」「どれだけ保湿できるか」という2点が完結できますね(*’ω’*)♪

手に入れたどろあわわ

初回購入したどろあわわ、みずもん宅に届いた内容はこんな感じ。

どろあわわ本体

どろあわわ泡立てネット

どろあわわブランドブック

どろあわわ使い方ガイド

※内容は注文時期やキャンペーンによって変更されることがあります。

本体はこんな感じ。

クールでオサレな感じになりましたね、内容量は110g、約30回分入っているそうです。

因みに、以前のパッケージはこんな感じ。

比べるとずいぶんオシャレになりましたね(*’ω’*)♪

裏面はこんな感じ。
使用量の目安のメジャーが付いてます。

少量になったら手で切って中身を使い切ることができるそうです。
これで、お風呂の中で使いたい!!でもハサミが無い!!って時も安心ですね♪

使えるw

使い方

それではさっそく使ってみます。

どろあわわは正しい泡づくりが必要で、濃密な弾力泡を作ることによって、初めてその力を発揮するそうなので、それでは頑張って泡を作りますよ(‘ω’)ノ!!

どろあわわの正しい弾力泡とは

跳ね返るような弾力がある

泡をつまむとピンと角が立つ

逆さにしても落ちずに吸い付く

泡の量は片手いっぱいになるくらい

以上の条件になる様に作れれば、成功です🌟

理想の泡づくりにチャレンジ!

先ず、手と顔をしっかり濡らしてからスタートします。

1、泡立てネットを濡らし、水を切ります。

2、どろあわわを3センチ出します。


パッケージの裏にあるメジャーで測れます♪

この時、分量が少ないと良い泡ができないので効果が減ってしまいます💦しっかり出しましょう。

出したどろあわわは泡立てネットの輪の間に出せばOKです。

3、泡立てネットにたっぷりと空気を含ませて素早くクシュクシュします。

4、コシ弾力のある泡でいっぱいになったら、丁寧に残さず搾り取ります。


こんな感じの泡が出来上がりました♪

裏返しても落ちない泡が正解なので、一応うらっ返しにしてみます(*’ω’*)はい、これでOKっぽいですね♪

汚れをごっそり落としてくれる泡の出来上がりです🌟

・・・因みに、初めて試したときに水が足りなくて泡がこんな感じになっちゃいました💦
最初はそんな感じになりますよね(;^ω^)💦💦

結構沢山出したのに💦上手にできないと、出す量が多くても泡は無くなっちゃうんですね。

でも、何度か試して行くと、水の調整が感でわかってくるようになります

正直、目安量で作ると顔にいっぱいつけても余るくらい沢山の泡が出来上がりますよ☆彡

美肌をはぐくむ洗顔法

しっかりとしたもっちり泡が作れたら、さっそく洗顔。擦らないように気を付けながら洗って行きます☆彡

1.毛穴や皮脂の気になるTゾーンから洗う

2、小鼻周りを洗う

3、あご~頬のUゾーン

4、目元

の順番に洗って行きます。

(*’ω’*)擦らないようにって注意を書きましたが、濃密なたっぷり泡のおかげで肌に直接触れないほど!泡のチカラでしっかり毛穴にアプローチできそうです♪

あと、むっちり泡が気持ち良いです🌟

5、肌を擦らないよう充分にすすぎます

この時、生え際やフェイスラインにすすぎ残しが出ないように注意です。

6、タオルをやさしく当てて、水分を吸収させたら終了

※先にも書きましたが洗顔成分が残らないようにしっかり流してくださいね。裏面の成分を見る限り、洗浄力が強めなので残さない方がいいと思います。

無香料なので、特に匂いはありません。厳密に表現すると・・・泥のにおい?ってところでしょうか、特に不快になるような香りはしませんでした。

使用感

とってもさっぱりした感覚がありながらも、つっぱらない仕上がりです♪

続けて行くと、汚れの落ち易い柔らか肌になれそうですね(*’ω’*)泡を作るのがめっちゃ楽しいので、しばらく続けようと思います☆彡

洗顔が楽しくなるので、是非チェックしてみてください♪

【新商品】

マンナンでできたソフトスクラブ入りの「新くろあわわ」って言うのも出てます。

肌のざらつきが気になる人に。

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

みずもん

石鹸タイプがお好きならコチラ

無添加洗顔をご希望なら

シェアする

フォローする