トレーダージョーズのカレーパウダーでカレー作り♪

シェアする

旅行で買ったり、お土産で貰ったり♪

レーダージョーズのカレーパウダーでカレーを作ったので紹介します🌟

これ1つでちゃんとカレーの味ができます、ちょっと辛めの仕上がり🌶🌶🌶

小麦粉不要で、ヘルシーなカレーが作れますよ♪

スポンサーリンク

トレーダージョーズのカレーパウダー

軽く説明をば。

写真の右側に写ってるのがそうですね♪

塩とか、胡椒を見たことがあるって人も多いかもしれませんね。

アメリカにあるスーパーマーケット、トレーダージョーズ。そこのスパイスは美味しいしオシャレなのでインテリアにもなる!!!って事でお土産として重宝されています。

トレーダーであるジョーさんと従業員さんたちのお店って事でトレーダージョーズという名前が付いているこのスーパーマーケットでは、そのほとんどの商品がお店オリジナルのもの。

また、デザインも各店舗にデザイナーを置いていてパッケージのみならずお店の装飾もアーティスティックでとってもオシャレです🌟

で、今回ご案内するのがそんなお店のカレーパウダーです。

辛さは中辛🌶🌶🌶、スパイシーで少々大人のお味です🍛

カレーの作り方

それではカレーの作り方についてご案内しましょう♪

基本的に材料を切って、炒めて、煮込むだけなので簡単です。

材料

【4人分】

・ひき肉 250g位

・玉ねぎ 1個 みじん切り、またはくし切りのスライス

・パプリカ 半分~1個 スライス、又は粗いみじん切り赤でも黄色でもOK

・ニンニク 1片 芯を抜いて1ミリスライス

・トマト缶 1缶 (ホールよりもカットで)

・ヨーグルト 200g

・カレー粉 大1 (適宜調節してください)

・塩 少々 (適宜調節してください)

・バター 大1 (サラダ油やオリーブオイルでも可)

手順

先ずニンニクを焦がさないように素揚げします。
これで油の中にニンニクの香りと栄養が移るので香ばしいカレーができます。

焦がさないように、きつね色になったらこれ以上焦げないようにんにくを別皿に取ります。

写真はフライパンですが、鍋でやっても大丈夫です。

にんにくを炒めた油を使ってひき肉を炒め、塩を振ります。
赤みが少なくなってきたら

玉ねぎとパプリカを投入します。

パプリカは多い方が美味しく仕上がりますよ♪

野菜がしんなりしてきたら、トマト缶の中身を全て鍋に投入して、

ヨーグルトも加えます🥛🍅✨

これで10分~20位煮込みます♪

玉ねぎが柔らかく溶けてきたらトレジョのカレー粉の出番です。

できれば別皿に取って、投入して下さい。
蒸気が立ったところで直接振りかけると、瓶の中身が湿気るので注意しましょう。

更に10分~20分煮込んで水分が飛んだらでき上がりです。

ヨーグルトを入れるので、とろみがしっかりつきます。トマトのリコピンやパプリカのビタミンCがたっぷり摂れるので美容に気遣う人にも嬉しいヒトサラかなと🍅✨

いかがでしたでしょうか

作り方は以上になります(*’ω’*)

カレーはいつもルゥで作るので、カレー粉を手に入れたときは正直どうやって使おうかなって思っていましたが、いざやってみると、これはこれでお店のお味になって美味しいです☆彡

お手元にある人、これから入手される方も是非お試しくださいませ🍛✨

カレーにはビール♪

小麦粉使わないからヘルシー🎶って言いながら、スミマセン。

ビールでイタダキマス☆

ここまで読んで頂き、ありがとうございました♪

みずもん

<公式サイト>

シェアする

フォローする